優良圧接会社会


優良圧接会社認定制度とは

品質の優れたガス圧接工事を施工する能力のある企業を(公社)日本鉄筋継手協会が優良圧接評価基準に準拠して評価する制度です。優良圧接評価基準はISO9000sの規範に則り、自主的に高水準の管理体制を具備することで、(公社)日本鉄筋継手協会が優良圧接会社として顧客の圧接継手の品質保証を行なうものです。

なお、優良圧接認定会社の評価基準は以下のようになっております。

優良圧接評価基準

    1. 品質管理システムの整備
    2. 作業標準の整備
    3. 検査システムの整備確立
    4. 外注施工管理システムの確立
    5. 施工要領書の整備と不具合工事への対応
    6. 圧接機器・検査機器の整備
    7. 社員教育システムの確立
    8. 下請企業、下請者への品質管理システムの徹底
    9. 圧接管理技士の常駐
    10. 資格保有者のチェック
    11. 圧接機器、各種検査機器の保有状況

など、多方面から多岐にわたり30近い審査項目から調査を受け、審査に合格した会社が認定される制度です。

関東圧接業協同組合では現在44社が優良圧接認定を受けています。優良圧接会社会は審査に合格した会社の集まりです。